「パーフェクトワールド」がついに最終話を迎えました!2021.02.01

7年間に渡り講談社女性向け漫画Kissに連載されてきた車いすの建築士が主人公の「パーフェクトワールド」が、ついに連載最終話を迎えました。

 

 

7年前から作者の有賀リエさん、講談社に取材協力を行い、映画化やドラマ化にもなり、夢のような時間を過ごさせて頂きました。

 

 

連載の合間に、私が手掛けた障がい者ご本人やご家族、障害福祉団体の皆さまにも取材でお世話になりました。

パーフェクトワールドの魅力はこうした取材(事実)を基に、信憑性に裏付けられた部分も魅力であったと思います。

ご協力頂いた方々に感謝の気持ちで一杯です。

 

バリアフリーが漫画を通じ、社会の理解が少しでも進んだのなら、協力者として嬉しく思います。

結果的に世界の14ケ国で翻訳され、200万部漫画が販売されました。

 

 

阿部建設「パーフェクトワールド」ご紹介ページはこちら。

 

 

今後も有賀さんは次作に向けて精力的に執筆活動を続けるとお聞きしています。
私はこれからも車いすの建築士として、社会のお役に立てるよう努力を進めていきますので、ご支援宜しくお願い致します。

この記事をシェアする

関連するブログ記事

ブログトップに戻る