謹賀新年 2021  ~ チーム力の1年へ ~2021.01.01

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
 


 
 

昨年2020年のはじまりの挨拶の中で私は「多様性について」書かせて頂きました。
また2020年は東京オリンピックの年でもあり、記念すべき節目の年となる予定でした。
しかしながら、2020年は新型コロナウィルスと言う未知のウイルスに全世界が直面することになり、生活スタイルから経済まで大きな影響を受けた1年でした。

 
また、医学や経済が目覚ましく発展してきた中においても、人類が見えないウィルスにさらされた結果、脆くも普段の生活が維持できない事実が突きつけられた年でもありました。
誰もが等しくその影響を受け、現在もその影響が続く中、新しい年を迎えました。

 
2021年、こうした事態の中でも阿部建設は「チーム力」でお客様から必要とされる工務店を目指し、邁進して行くことをここに宣言いたします。
 
間取の工夫や機能、設備で新型コロナ対策を施した仕様とすることはもちろんですが、本質的に家づくりや施設建築を見た場合、2021年も2020年にお話した、多様性に応え、叶える家づくり、施設建築、リフォームに変わりがないと考えます。
 

コロナ禍において、限られた時間、要素の中で多様な要望を叶える建築を行うためには、社員がバラバラに仕事をしていては、叶えることが一層難しい社会的状況となりつつあります。

個々の社員が知恵を出し合い、社員が持つ得意分野を活かしつつ、チームとして多様な要望を叶える建築に取り組み、快適に楽しく暮らす家づくり、施設建築を実現することが我々に求められています。
 
家づくり、施設建築、リフォームを行う本来の意図や意味を聞き取り、オーダーメイドの服を仕立てるように、私たちは一軒一軒「チーム力」で多様な要望を叶える建築に応える1年としていきますので、今年も阿部建設を宜しくお願い致します。
 
2020年の新年の挨拶はこちら

この記事をシェアする

関連するブログ記事

ブログトップに戻る